「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3470 3月10日(金):多くの経営者に嫌がられること
こんにちは。遠藤です。まずは告知です。

2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

無料イベントですので、近隣にお住まいの方はお気軽にお越しください。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

続いて、本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナーの公開日です。

第2週目は主に「ビジネス専門力」に関する講座を提供しています。
※以下は「健康産業界を斬る(2017年3月)」です
b0113993_11553383.png


さて、常日頃、私は「脱従属」ということを言いまくっています。

現代の日本社会で生きている以上、「脱従属」など当たり前のことだからです。

が、この考え方は現場スタッフには受けがいい一方で、経営者からは徹底的に嫌がられます。

特に嫌がられるのは以下のようなものです。

「本社の指示など無視しろ」

「もっと社外に出て学べ」

「さっさと起業せよ」

何故、嫌がられるかといえば「こんなことを言ったら指示に従わなくなる人間が増える、会社を辞めたいと考え出す人間が増える、勘違いする人間が増える」といったところだと思います。

全然、わかっていないと思いますね。

試しに上記の3項目を逆にしてみます。

「すべて本社の指示に従え」

「社内だけで学べ」

「一生、当社にいろ」

このうち多くの経営者が「イエス」のなのは3番目の「一生、当社にいろ」だけでしょう。

それも「辞める奴は裏切り者だ」という感情で。

それ以外は実際、「自分で考えなさい」とか「研修に行きなさい」とか言っているわけですよ。

これでわかると思います。

経営者の本音が「一生、裏切らずに当社にいなさい。そのためにほどほどに自分の頭で考え、ほどほどに社外で学んでね」であることが。

結果、誕生するのは「月に本を一冊程度読む、従順な指示待ち人間」です。

私は自社社員に同じこと(経営者に嫌がられること)をバンバン言っています。

その結果、辞めるどころかともに過ごす時間が増えていくほど、その人との絆は深まっていきます。

そりゃそうですよ。

そう言った方が本人が成長するのですから。

「本社の指示に従って、社内でだけ学んで、一生、一社」という人が、どういう仕上がりの中高年になるかを考えてもらえばわかると思います。

「勘違いする人間が増える・・」なんて考えるのは、自分に自信がないからでしょう。

その防御策として管理すればするほど、逆に人は離れていくのですよ。

もっとも「社外で学べ」といっても、その前に「社内のベース」があります。

明日は見せると驚かれる「社内のベース」を伊藤さんの許可を得て初公開します(予定)。

多くの企業や社員が「日頃、いかに何もやっていないか」が心に突き刺さるほどによくわかるはずです。
※なので「学長に訊け」はお休みです。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-03-10 18:13
No.3469 3月9日(木):パソコンに続いて、スマホも新調
こんにちは。遠藤です。まずは告知です。

2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

無料イベントですので、近隣にお住まいの方はお気軽にお越しください。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

続いて、木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、本日、スマホを新調いたしました。
b0113993_21191993.png

調べたら2011年の8月から使っていました。

auショップのお兄さん(おじさん?)がとても親切に初期設定をしてくれてメカ音痴な私は大変助かったのですが、1つ致命的なミスがありました。

それは私のラインをアドレス帳にいる方々全員に公開してしまったことです。

この点は念を押した「つもり」だったのですが、どうにも様子がおかしいので調べてみるとスイッチが「ON」になっておりました。

念のためなのですが、私は家族と高校時代の友人以外はラインをしません。

というわけなので(誤送信した分際でなんですが・・)、メッセージをお送りいただいてもパソコンメールで返信しますのでご了承くださいませ。

今回、機種替えをした理由は2つです。

1つはパソコンを変えて、テザリングの必要があったこと。

もう1つはラインをリアルタイムで受信しなくなったことです。

同様の症状の人も多いようですが、自分からラインのアプリに入っていかないと受信しないのです。

これは子どもとの通信手段上、実に不便なので交換しました。

少し前にパソコンを新調した際も感じましたが、最新機器は実に快適ですね。

私はスマホ機能の5%くらいしか活用していないと思いますが、それでも使い勝手が格段によくなっているし(約6年振りだから当然か・・)、とにかくなにもかも速い。

さらに通信費も月額で5000円くらい安くなりました。
※無知は怖い・・。

パソコンもスマホも替えて正解です。

しばらくは快適な感じで生活ができそうです。

****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-03-09 21:20
No.3468 3月8日(水):「貢献」が先、「主張」は後
こんにちは。遠藤です。まずは告知です。

2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

開催が次週に迫ってきました。

近隣にお住まいの方は是非、会場にお越しください。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

続いて、水曜は無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」の配信日です。

今回は「多くの人の現実(年収)が変わっていかない大きな理由」ということを書きました。

数秒で終わるので、是非、ご登録ください。
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから

さて、昨日は「指導者になる前に権力者になってはいけない」と書きました。

これは(自戒を込めた)多くの役職者への警告です。

指導者とは「聖なる職業」なのです。

自分が有名になりたいとか、自分が注目されたいとか、自分が金持ちになりたいといった人には絶対に務まりません。

ちなみに「指導者 聖なる職業」で検索すると、日本で1つだけ私の過去ブログがヒットします。

このようなことを書くと、日頃、権力に支配されている人たちの気勢が上がります。

が、そういう人たちも「NGぶり」では負けていません。

最大の問題点は「貢献していない」ということです。

仕事の本質は「貢献すること」です。

お客さまに貢献することはもちろん、チームに貢献する、利益に貢献する。

そして、上司に貢献するのも大切な仕事です。

この貢献とは従属ではありません。

命令に従うのではなく、主体的姿勢を持って役に立つということです。

このプロセスを経ながら「一人前」になっていくのが成長です。

では、「一人前」になるにはどのくらいかかるかといえば、「1万時間の努力」が必要です。

毎日、10時間の努力をすれば1000日ですから、だいたい3年です。

労働基準法に則り、1日8時間で年間250日くらい働くと1600時間になるので、だいたい「6年強」です。

ちなみに若き日(24歳当時)の伊藤さん(フィットネスビズ社長)1日15時間で年間350日くらい働いていたので、「2年弱」ですね。

その証拠に2年くらいで営業部長をやっていました。

念のため言っておくと、会社に命令された仕事を渋々やっているような人は「1日0時間」ですのであしからず。

あと、長時間労働を肯定しているのではありません。

私が必要だと言っているのは「主体的な長時間努力」のことです。

いずれにせよ、(伊藤さんは変人なので)平均で6年くらいは徹底的に貢献することを行動指針とすべきです。

貢献もしないうちから、口が動くのは最悪です。

「貢献が先、主張は後」だと私は思います。

※「FBL大学勉強会&無料説明会」の方もお待ちしております。
b0113993_08585410.png

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-03-08 22:05
No.3467 3月7日(火):「指導者」になる前に「権力者」になってはいけない
こんにちは。遠藤です。まずは告知です。

2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

開催が次週に迫ってきました。

相変わらず、大阪会場が不人気なので、近隣にお住まいの方は会場にお越しください。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

さて、お隣の独裁国家では粛正なるものが増え続けています。

データを見たら、とんでもない数の側近が消されています。

で、朝のワイドショーをぼんやり見ていたら、この背景について「指導者になる前に、いきなり権力者になったことも一因」と解説している人がいました。

国家の細かな実体は別として、このこと自体は正しいと思います。

若くして権力を手にすれば、人間的未熟さが露呈し、周囲への「反応」が過剰になります。

これが粛正という単純極まりない発想につながるわけです。

嘘か誠かわかりませんが、国内では「側近になりたくない」という意見が大勢ということでした。

側近になればなるほど、消される可能性が高いからです。

翻って、当業界を見れば、同じようなものです。

これまで私は繰り返し「まずは指導者になるべきだ」と言ってきました。

FBL大学のオンラインセミナーでは毎回、冒頭で繰り返しています。

その大きな理由が「指導者になる前に権力者になってはいけないから」です。

これをやると、同じように人間的未熟さが露呈し、周辺スタッフが離れていきます。

日本は独裁国家ではありませんから、この場合、粛正されているのは自分自身だと思えばいいでしょう。

また、「側近になりたがらない」も同じです。

多くの企業で「支配人ではなく、チーフくらいがもっとも楽しい」という考え方が蔓延しています。

支配人になると「見なし管理職」となり、残業代が出なくなるのに責任だけが増え、しかも、経営者にガミガミ怒られて、自分が疲弊していく姿しかイメージできないからです。
※実際、その通りになる。

「リーダーになって頑張ろうと思えない」という時点で、その企業体質は最低最悪です。

そんな人たちを教育したところで効果が出るはずがありません。

というようなことを考えました。

隣国を「とんでもない国だ」などと呆れてはいられません。

やっていることは「たいして変わらない」と私は思います。

※「FBL大学勉強会&無料説明会」の方もお待ちしております。
b0113993_08585410.png

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-03-07 18:34
No.3466 3月6日(月):モデルとなる大人が近くにいない
こんにちは。遠藤です。まずは告知です。

2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

開催が次週に迫ってきました。

相変わらず、大阪会場が不人気なので、近隣にお住まいの方は会場にお越しください。

あと2~3名、お待ちしています。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

続いて、月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「一部」について簡単にコメントします。

今回は「2017年3月6日の視点」から。

そこには「モデルとなる大人が近くにいない」と書きました。

そして、「何故、私が自分と同世代の人たちに違和感があるのか」と続けました。

詳細はメルマガに譲りますが、現在の多くの40代、50代、または役職者たちのキャリア形成や、生き方は完全に時代遅れになっています。

本人たちがそれを望むのは結構なことですが、その生き方を選択し、変えないのであれば、後進世代への指導や助言からは一切、手を引くべきだと思います。

例えば、今、「明治時代の生き方」をしていた人が「私たちの時代はテレビもなかったんだ。パソコンやスマホなどけしからん」と言ったら、「どれだけ時代遅れなんだ」と思うはずです。

これと同じです。

「昭和の時代」、「平成初期の時代」、つまり、生涯を一社で過ごし、50代くらいをピークに自身最大の役職者となり、その後、すみやかに定年を迎えるような生き方をしている人は、後進世代の役に立っていないのです。

なのに、権力や権限だけは持っており、それなりに偉そうに振る舞っています。

私はこの図々しさに違和感があるのです。

これは若い方々から見た時に「モデルとなる大人が近くにいない」ことを表しています。

だからといって、若い人たちだけでグループを形成するのは危険です。

人間の成長には時間軸の中で形成される人格が不可欠だからです。

だから、私は同世代の一部の方々に「自分で事業をやってはどうか」と促すのです。

能力、実績、人間性ともに立派な人がいるからです。

人間的に未熟な人の我欲の起業より、このような資質を備えた人が新たな行動をする方が、よほど社会的価値も高いと思います。

私は「あのおっさん、なかなかいいな」と思ってもらえるような生き方をしていきたいと思っています。

とりあえず、還暦までは走ります。

※「FBL大学勉強会&無料説明会」の方もお待ちしております。
b0113993_08585410.png

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-03-06 18:24



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧