「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.1217 1月9日(日):フィットネスお悩み相談Vol.179
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「私の通っているジムにはパーソナルトレーナーが数名いますが、この人達に話しかかられたことはおろか、挨拶されたことも一度もありません。自分の顧客とマシンを占有しているし、友達のような口調で話しています。その上、腕を組んだり、マシンに寄り掛かったり、態度も最悪です。あの人達にスタッフとしての自覚があるのでしょうか?」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
同じような光景は他のジムでも茶飯事だと思います。

少なくとも、そういう人達に「スタッフとしての自覚」など皆無でしょう。

そういう人達は、多数のクラブ会員の会費でそのクラブが存続しており、クラブが存続していることによって、自分が担当している「パーソナルトレーニング」という土俵が存在していることをまったくわかっていないのです。

自分の顧客だけしか見えていない。

本当に嘆かわしいことだと思います。

これまでも幾度か記してきたことですが、私は「パーソナルトレーニング(パーソナルトレーナー)」の必要性は認めていますが、「フリーのパーソナルトレーナー」の必要性はほとんどないと思っています。

実際、私たちが直接運営したり、運営に関与しているクラブではそういう存在はいません。

「社員」がやればいいことだからです。

クラブ理念の理解、社員のレベルアップ、お客様との関係性、利益率など、どれをとっても社員がやらない理由はありません。

ここを「外部委託」する理由が、私にはさっぱり理解できません。

諸悪の根源は、こんな低質な人間を雇用しているクラブ、または経営者にあります。

この層に「パーソナルトレーニング(パーソナルトレーナー)」に関する理念や哲学がないのです。

それに乗じて、本人達(パーソナルトレーナー)はもちろんのこと、諸先輩方といわれる人達もリーダーシップを発揮することなく、現状に甘んじているのが現実だと思います。

私達には上記のような哲学がありますから、もしも、ご意見のような状況がクラブにあるなら、その該当者を叩き出します。

しかし、そういう方針をとっているクラブは少ないと思います。

だからといって、我慢することはないので、社長宛に該当トレーナーを実名にしてクレームを出すことですね。状況も詳しく書いて。

根本的な改善は無理ですが、少しは変わるかもしれません。

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-01-09 23:07
<< No.1218 1月10日(月... No.1216 1月8日(土)... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧