「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.1228 1月20日(木):続:数字の「背後」。
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は研修会参加で、某ソフトのスキルが劇的に向上しラッキー!でした。

さて、本日は「数字4部作」の3回目の予定でしたが、昨日の「数字の背後を認識することが大切」について、わかりやすい新聞記事があったので、そちらの内容を挟みます。

それは、「大卒就職率68.8%」という「数字」です。

これを読んだ人は、どういったことを感じるのでしょう?

「68.8%ということは3人に2人か。ということは、3人に1人が就職できないということか。」

「自分の時は80%だったな。この数年で就職状況は大きく変わったものだ。」

「(同じ記事内で)短大卒は45.3%か。やはり企業は大卒を求めているのだな。」

「自分の時じゃなくて良かった、就職できている自分はもっと頑張ろう。」

思いつくままにいくつか挙げてみましたが、こんな感じで考えた人は、既に「負け戦の領域」に完全に入っていると思います。

就職難というのは学生の問題ではありません。

各企業であり国力の問題です。

企業や国の収益力や競争力の問題です。

この前提から考えれば、「就職難問題」の思考はこうなります。
※あくまでも一例です。

各企業の競争力が低下している。

ということは、優秀な人が優先的に求められる。

優秀な人に年齢は関係あるか。

ない!

自分は何才だ?

中高年だ!(※私の定義では30才以上は中高年です。)

自分には企業(経営者)に必要とされるようなスキルがあるか?

これもない!

一方で就職難の学生達はとにかく仕事がしたい。

ということは・・

多少、条件が悪くても入社する。

では、自分は「条件の悪い新卒並み」の待遇でいいか?

それは困る!

しかし、企業はスキルもノビシロもない中高年と、安価な労働条件でも優秀な人材になる可能性があり、仕事をしたがっている若者とどちらを採用するか?

若者に決まっている。

アーメン・・032.gif

あまりにも単純な例で恐縮ですが、これが「大卒就職率68.8%」から考える「背後」です。

「学生難」と思えた記事は、なんと「自分の生存」にもかかわる問題だったのです!

いずれにせよ、何事も数字だけを見て一喜一憂するのではなく、「背後を掘り下げて考えること」が欠かせないということです。

明日は、昨日の予告通り「数字力を鍛えるには」を記載する予定(たぶん)です。

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-01-20 21:13
<< No.1229 1月21日(金... No.1227 1月19日(水... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧