「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.1238 1月30日(日):フィットネスお悩み相談Vol.182
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「私の上司は長時間労働を肯定するようなことを言います。大いに抵抗があります。8時間という法的に決められた勤務時間内で社員を成長させる仕組みを作るのが会社の責任ではないでしょうか?」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
私も長時間労働には、それなりの意味があると思っています。

もっとも、上司の主旨は私とは違って、半ば強制的な根性重視な性質ものだと思いますが、私の意見を記しましょう。

これは、本ブログでも幾度か記してきた「ランチェスター時間戦略」の通りです。

よほどの天才でもない限り、「人と同じ労働時間」、「国が決めた労働時間」で競争に勝てるわけがありません。

しかし、誤解のないように一言重要なこと添えるとすれば、そこには「自主的な」という言葉がつきます。上司の強要は断じてNGです。

「勤務時間」というのは、「練習時間」だと考えればわかりやすいと思います。

例えば、野球部の練習時間が10時~18時だったとしましょう。

この時間内だけで練習をしている人が、成長すると思いますか?

はたまた、「この時間内だけで練習はいいぞ!」と言っているチームが強いと思いますか?

10時~18時というチームが定めた時間内の他で、どれだけの「自主的努力」ができるかで差がつくのではないでしょうか?

部員が9名であれば、それでも試合に出られますが、100名いたら、「即補欠」です。

仕事も同じです。

「勤務時間」だけで、レギュラーになれるはずがありません。
※なれているとしたら、チームが「弱小」なのです。

だから、他の人が帰った後にでも、自主的に労働するのです。

この時、特に初期は職場という「実戦・実践の場」で自分を磨えることが重要です。
※実戦・実践経験がないのに、たくさんの本を読むことを優先しても、頭でっかちになるだけで逆効果です。

なのに、そこに「残業代」というものを申請している。

どこの世界に自分の練習時間に対して「お金をください」という人がいるのかと思います。

しかも、求められている成果も出していないのに「権利」とばかりに、「残業代」で「生活費」を稼ぐ。

こういう人は絶対に成長できないと思います。

「法的に決められた勤務時間内で社員を成長させる仕組みを作るのが会社の責任」というのは確かにその通りですが、そこに「依存」しているだけでは、同じく成長など望むべくもないということです。

先日、某誌で「年収1500万円vs400万円」という特集記事がありましたが、「1500万円グループ」は家でも週末でも仕事をしています。

一方、「400万円グループ」は「休みは休み」と割り切っています。

当然の結果としか言いようがありません。

すべては考え方です。

長時間労働もパラダイムを変えれば違ったものが見えてくると思います。

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-01-30 21:17
<< No.1239 1月31日(月... No.1237 1月29日(土... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧