「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3283 9月4日(日):野球を観たこと、感じたこと
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。朝方もだいぶ涼しくなり、いい感じでございます。

さて、先週の金曜日は日頃、トレーニングに通っているゴールドジムさん(THINKフィットネスさん)の「ゴールドジムベースボールクラブ」の応援で西武ドームへ。
b0113993_953471.jpg

応援は昨年に続いて2度目です。

業界会合は不参加でも、このような場には行きます。

ちなみに「スポーツの場」だからではないので念のため。

手塚社長の取り組みをリスペクトしているのと、THINKフィットネスさん関係者しかいないであろうと予測できるからです。
※業界人がワンサカいない。

この試合は「全日本クラブ野球選手権大会」の初戦で、「ゴールドジムベースボールクラブ」は2年連続で全国大会出場を決めました。

これは高校野球でいう甲子園ですから凄いことです。

が、試合は2対5で敗戦してしまいました。

序盤を見た感じでは勝てると思いましたが、エラー等も絡み残念でした。

来年は是非、全国大会初勝利を挙げてほしいものです。

で、ここから後は(上記の試合とは別に)野球について一言。

一応、私も野球少年だったので。

野球を球場で観るのは昨年のこの大会以来ですが・・日頃、バスケ観戦に慣れている私からすると「長くて遅い」という点が問題だと感じます。

長いのは試合時間で、遅いのは攻守の切り替えやワンプレーごとの空白です。

この「間」こそが野球の醍醐味であるという主張もわからないではないですが、これではスマホ世代、ゲーム世代の若者には人気が出ないと思います。

しかも、野球は監督が管理しますよね。

先日、あるところで聞いて非常に納得したのが、アメリカ型スポーツは監督が試合を管理し、欧州型スポーツはグラウンドの選手に試合が委ねられるという話です。

そういえば、野球とかアメフトは監督が逐一サインを出します。

一方、サッカーやラグビーは選手の判断で試合が進みます。

ラグビーに至っては、監督はベンチにも入れません。

もちろん、戦略や選手起用の判断は監督が決定しますが「グラウンドは選手のもの」なのです。

さらにいえば、前者は「タイム」で試合を止められますが、後者は監督が試合を止めることができません。

「じゃ、バスケは?」となると、発祥はアメリカなのですが「中間」にあると感じます。

試合内で認められている数だけ「タイム」は取れるものの、試合の大半は猛スピードの中、選手個々の判断で進んでいきます。

この「管理される」という観点からも、次世代層に野球は受けないのではないかと思います。

最近はDeNAやソフトバンク、はたまた「カープ女子」など、各球団はかなりの営業努力をしていますが、観客数は増えても、やる子どもは減っていくような気がします。
※東京五輪があるとはいえ。

以上の話を企業に置き換えると、私は断然、「欧州型」がいいですね。

で、監督がベンチに入れないラグビーを選びます。

「グラウンドは選手のもの」なのと同じで「現場は現場スタッフのもの」です。

何事も選手(社員等)の判断でやったらいいのです。
※私が「面倒臭い」という本音もある。

それにしても、何故、多くの経営者や上司たちは「管理」をしたがりますかね。

同時に部下スタッフは何故、「指示」を求めますかね。

「管理」と「指示待ち」。

台本があるわけではあるまいし、そんなチームが勝てるわけがありません。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2016-09-04 18:10
<< No.3284 9月5日(月)... No.3282 9月3日(土)... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧