「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3801 2月4日(日):「始める」から「始まる」
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。先週の金曜日は早朝5時台に雪の中、出張に出発し、零時過ぎに帰宅。

久々の疲労困憊状態で「これはヤバいな・・」と思い、風呂にも入らず就寝しました。

すると、あら不思議、朝にはすっかり回復しておりました。

「まだまだいけるじゃん」という感じでした。

さて、我が家は次男が受験本番に突入し、早々に合格を決めている三男は大学バスケ部の練習に参加し始めました。

「また、新たな生活が始まるのだな」という感じです。

「高校生」から「大学生」に変わる。

「高校バスケ」から「大学バスケ」に変わる。

こうやって「環境が変わる」から、「新たなことが始まる」のです。

「環境が変わる」というのは「新たなことを始める」ということでもあります。

つまり、「新たなことを始める」から「新たなことが始まる」のです。

多くの人の人生が変わらないのは「新たなことを始めないから」です。

皆、「過去にやってきたこと」を一生懸命、復習しています。

「過去にやってきたこと」をやり続ければ、当然、未来は過去の延長になります。

何故、「過去にやってきたこと」に依存するかといえば、そもそも挑戦意欲のようなものがまったくないことに加えて、それが「安心」だからでしょう。

「自分はそれができる」ということがわかっているからです。

これを「コンフォートゾーン(快適領域)」といいます。

明日のメルマガで紹介する本にも「コンフォートゾーンにしがみつく人ほど成功からは遠ざかる」と書いてありましたが、これは当然です。
※メルマガ内でその部分には触れていません。

推定90%くらいの人たちは「コンフォートゾーン」の中にいるのであって、そこにいる限り「その他大勢の人たちと同じ経験」しか手に入らないからです。

私はFBL大学の中で「勇気とはリスクに挑むこと」と説明しているのですが、多くの人が「リスク」を避ける中、そこに挑んでいくから希少性のある経験が手に入るのであり、その事実がリーダーとしてのマインドの根幹を形成するのです。

だから、さっさと「人と違うこと」をやった方がいい。

「希少性=年収」なのですから、そうしない限り、年収も上がっていきません。

この説明でわかると思いますが「社内評価」で年収がちょびっとしか上がっていかない理由は「全員で同じ評価を受けているから」です。

ここに希少性は「ゼロ」です。

というわけで、35歳までにこの環境から脱しましょう。

さもなくば、待っているのは「雇われ続ける中高年生活」です。
b0113993_09303222.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2018-02-04 18:04
<< No.3802 2月5日(月)... No.3800 2月3日(土)... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧