「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3817 2月20日(火):平野敦士カール先生が新たな本を出版されました
こんにちは。遠藤です。今日は朝からFBL大学でともに学ぶOさんとスカイプMTG。

このMTG(対話)をきっかけに様々な「着想」が降ってきました。

積極的に行動、実行に移していくつもりです。

さて、私が大変お世話になっている平野敦士カール先生が新たな本を出版されました。

タイトルは「大学4年間の経営学見るだけノート」です。
b0113993_10233124.jpg
フィットネス業界の人たちは私を筆頭に大学4年間まともに勉強していない人が大半でしょうし、ましてや「経営学」を学んだ方は壊滅的に少ないはずです。

今すぐご購入ください。

なお、一応、リンクもはっておきますが、できれば実店舗、それも大型店舗で買ってほしいです。

その方が本が動くし、本の売れ行きのキーマンである店員さんの心証も良くなるからです。

が、それで行動が遅くなるなら、下記のリンクからお願いします。
購入はこちらから。

特に昨年末のFBL大学大納会で平野先生の講義を直接、受けた方は「絶対」に購入をしましょう。

こう言うと、強制のように取る人がいますが、まったく違います。

それが講師への感謝の気持ちになるからです。

常に言っていますが、お世話になった方、または自分が目指す方へ感謝の気持ちを表すのであれば、その方に「時間とお金」を使うことです。

ほとんどの人にこの発想がありません。

すべてが「受け取るだけ」です。

これは、物事を「損得」で考えているからです。

例えば、「1万円のセミナーなら、1万円の価値があるかどうか」という「損得勘定」でしか物事が考えられません。

もちろん、「1万円のセミナーに5千円の価値しかない」とすれば問題です。

そうではなく、「1万円の価値があるセミナーなら、2万円くらいを投入する」のです。
※要は人の倍。

この行動をすることによって、他者とは決定的に違う視点や感性が手に入ります。

もっと質問しようとか、もっと習得しようとか。

これにより相手との「関係性」も強化されます。

これが大きいのです。

なのに、こういう人はほとんどいませんね。

言うまでもなく「受け取るだけの人」はこの真逆です。

だから、「皆、同じ」なのですよ。

何かを得たかったら、それ以上の代償を自ら求めることです。

「無料で学ぶ」とか「割り引いてくれてありがとうございます」みたいな人は、絶対にうまくいかないと思います。

というわけで、実店舗へ「GO!」してください。
b0113993_10233595.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック




by fitnessbiz-01 | 2018-02-20 17:25
<< No.3818 2月21日(水... No.3816 2月19日(月... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧