「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3829 3月4日(日):本日でお申込み受付を終了します
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。原田さんとのコラボセミナーですが、本日でお申込み受付を終了します。

なので、午後一にアップをしています。

「好評につき延長!」というインチキ募集はしないので、ご希望の方は本日内に。

★明日で締切ります!
2018年3月12日(月)、13日(火)に開催する原田さんと遠藤による「定例勉強会&懇親会」のご案内
※18時30分~20時45分(懇親会別途)。

・テーマ:「より良いカラダをつくるための、運動、栄養、休養の考え方 ~世の中で流行している健康づくり方法はここが間違っている~」
※詳細&お申込みはこちらをクリック!

さて、今日は「空腹時にコンビニで売っているフライドチキンを食べますか?」ということを書く予定だったのですが内容変更。

それは昨日に記した「正しいという思い込みは危険」ということについていろいろ調べていたら、長崎県にある「福浄寺」というお寺のHPにヒットしたからです。

そこには以下のように記されていました。

「人間は 自分は絶対に正しいと思い込んだ時に 最も残酷な事をする(司馬遼太郎)」

私はこの言葉を知らなかったのですが、「おーやっぱりそうか!」と嬉しくなりました。

司馬遼太郎先生と同じ観点というのがなんともいえません。

そのページはここからリンクできますが、そこには「体罰が何故、ダメか」ということも記されています。

これなども親や教師の「正しいという思い込み」からくるものだと説明されています。

自分の「正しい」という思いが子どもに伝わらない。

子どもが自分の思い通りの行動をしない。

それに腹を立て、叩く。

叩かれた方は「親側に正しい理由さえあれば叩いても良いのだ。残酷な事をしてもかまわないのだ」と理解する。

結果、その子が、他人との関係の中で思い通りに行かなかった時には「叩く」という関わり方をしてしまう。

親になっても自分がされたのと同じことをする。

親は「よい子、やさしい子に育つように」と願いながらも、実際は人を傷つけることを教えているのが自分自身ではないかと知らされる・・という物語です。

私は無宗教ですし、この思想がお寺の宗派的なこととどのように関係しているかはまったくわかりませんが、これらは「その通りだ」と思います。

もちろん、私も文脈上で「正しいことをしよう」という言い方はします。

そこにいちいち「これはこういう意味で言っているので、誤解のないように」とか付け加えるのも面倒くさいからです。

当然、「思い込み」的な考え方とはまったく違います。

そのページの中で私がとても共感したのが以下の表記です。

「自分勝手な正義を振りかざすことが、他者を傷つけていることに気がつかない」

まあ、これは私自身が注意すべきことでもありますが・・。

ただ、言い訳をさせてもらうと、私は「私はこう思う」と(わざと)強く言っているだけで、「私の考えが正しい」とは言っていません。

「で、あなたはどう思うのですか?」というアプローチを行なってきたつもりです。

だから、FBL大学でも「私の考えを浴びないように」と繰り返しています。

そこから考えてもらうことが狙いだからです。

いずれにせよ、私は「選択肢の幅」を大きく持って生きていきたいと思います。

そのあたりも原田さんからはふんだんに学べると思います。

大切なのは「知識」ではなく、その知識をどう捉えるかという「考え方」なのです。
b0113993_09354837.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2018-03-04 13:00
<< No.3830 3月5日(月)... No.3828 3月3日(土)... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧