「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3872 4月16日(月):年金も健康も「自助の精神」が不可欠
こんにちは。遠藤です。月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

なお、メールが届かない方はメールアドレスを変更したとか、受信拒否設定になっているなどの原因があります。

当方からはどうしようもできないので、該当されている方は自主改善をお願いします。

さて、月曜日はメルマガで取り上げた内容の「関連したこと」についてコメントします。

今回は「フィットネスビジネスの視点」より。

財務省が年金支給年齢を65歳から68歳に引き上げる提案をしています。

まったく、いつまでこういう「ごまかし」を続けるのかと思います。

社会保険制度も年金制度も既に崩壊しているのであり、引き上げてどうにかなる問題ではありません。

この先、70歳になり、75歳になり、80歳になり、最後は「払えません」となるに決まっています。

そんな時に「人生100年時代」というプロパガンダが始まりました。

実に「胡散臭い」です。

今までは「人生80年時代」だったのが、いきなり20年も延びたことになります。

しかも、平均寿命と健康寿命の差は男女で約9~12年と10年前に比べて「悪化」している状態です。

このまま「人生100年時代」になり、年金制度等の破綻となれば「不健康で貧乏な老人」が増えるだけになります。

そもそも「長生き」をしてどうするのでしょうか?

私もそうなっていくわけですし、高齢者を揶揄するつもりはありませんが、消費税は払っているとはいえ、自らが収入を得ず(働くことなく)、税金だけをもらうというのは「迷惑でしかない」と思うのです。

なので私は「死ぬ前日まで働くこと」を(嫌々)目指しています。

そのためには「健康である必要がある」というロジックです。

いずれにせよ、最大の問題は高齢者だけではない多くの日本人に「人生観」がないことです。

「どう生きるか」が決まっていない人が長生きをしても「ただ生きているだけ」になると思います。

「アクティブ80ヘルスプラン」も「健康日本21」も「健康経営」も結構なことですが、そういった何一つ成果を出せていない施策に踊らされるのではなく、各自は「自分はどう生きるのか」「どう死ぬのか」という「人生観」や「死生観」を持つことが必要です。

国に頼っていても、何もいいことはありません。

年金も健康も「自助の精神」が不可欠です。
b0113993_19493511.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2018-04-16 19:51
<< No.3873 4月17日(火... No.3871 4月15日(日... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧