「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3904 5月18日(金):6月の「定例勉強会&懇親会」の受付スタート!
こんにちは。遠藤です。本日より、6月18日(月)、19日(火)に開催する「定例勉強会&懇親会」の受付をスタートします。

今回は東京、名古屋会場での開催です。
※申し訳ありませんが、関西方面の方は名古屋まで足をお運びくださいませ。

テーマは「トレーナーが知っておくべき血管・血流・血液の知識」です。

講師は身体づくりの専門家で、プロフェッショナルトレーナーでもある原田一志さんです。

テーマの必要性はこれまで述べてきたとおりです。

こちらをクリックして、お申し込みください。

さて、昨日は「蓄積されてきた学問の普遍的な法則に則るのが医者や教師、そしてトレーナーの責任である」と記しました。

大事なことなので、改めて別の観点から簡易的に説明します。

例えば、「タンパク質摂取量」というテーマがあったとします。

少し前に読んだ研究結果には以下のように記されていました。

ちなみにメタ分析にかかっており、信頼度は高いものです。

・40歳を過ぎたら、タンパク質の代謝が悪くなるので、1日体重あたり1.6kgの摂取が必要である。

・タンパク質源はなんでもいい。ホエイプロテインでも牛肉でも豚でも鳥でも結果に大差はない。

・タンパク質はいつ摂取しても同じ。トレーニング直後である必要はない。

私は「当然、そうだろうな」と思います。

まず、「中高年になったら代謝が悪くなるので、もっと食べるべきである」というのが実にまっとうな方向性です。

だから、「多くの元気な老人は肉を食う」のです。

「人間は食べられなくなったら死ぬ」のですから、多少、太ろうが一生懸命食べた方がいいのです。

先般の血圧基準もそうですが「年齢に関係なく一律的にこうすべきである」というのは、人間の加齢や老化を無視した極めて一面的な考え方だと思います。

続いて、「タンパク質源はなんでもいい」というのも、そう思います。

ポイントは「大差がない」ということです。

牛肉と豚肉と鶏肉に「違い」はあっても「大差がある」とは思えません。

牛肉を食べたら牛になって、豚肉を食べたら豚になるというのなら相当考えますが、人間の消化吸収能力はそんなことをさせないほどに優秀です。

いつも言っていますが、一定の常識内で「身体が美味しいと感じるもの」を食べればいいのです。

最後の「筋トレ直後」は「ああ、そうなんだ~」という感じです。

今でも必死になって「筋トレ直後」にプロテインを飲んでいますので。
※さっきも飲んだ。

効果があるような気もします。

で、大事なのはここからです。

当然、上記の研究結果には各種異論が出ます。

「そんなのは嘘だ。自説が正しい。エビデンスもある」と。

では、どう考えればいいのか?

答えは明確です。

それこそが「蓄積されてきた学問の普遍的な法則に基づくこと」です。

個人がどちらの説を信じるかは「自由」です。

しかし、医者や教師、トレーナーがどちらの説を「人に教えるか」は「自由ではない」のです。

「自分の正しい」と「世の中の正しい」が違った場合は、「世の中の正しい」を優先させるのがプロとしての当然の責任です。

ここには「プロとアマ」、そして「指導者と研究者」という明確な違いが存在しています。

ここは非常に大切なポイントだと思います。

というようなことを思っていたら、関連した話題で、今朝、FBL大学でともに学ぶプロフェッショナルの方との「超絶に充実したスカイプMTG」がありました。

ご本人にも「ブログに書かせていただきます」と許可を取ったので、そこでの話は明日以降(明後日予定)に紹介します。

★2018年6月18日(月)、19日(火)に開催する「身体管理力向上講座」のご案内
・テーマ:「トレーナーが知っておくべき血管・血流・血液の知識」
・時間:18時30分~20時45分(懇親会別途)

※「勉強会&懇親会」の詳細&お申込みはこちらから!
b0113993_12121679.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2018-05-18 17:19
<< No.3905 5月19日(土... No.3903 5月17日(木... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧