「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3907 5月21日(月):それは「大差」なのか?
こんにちは。遠藤です。月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

なお、メールが届かない方はメールアドレスを変更したとか、受信拒否設定になっているなどの原因があります。当方からはどうしようもできないので、該当されている方は自主改善をお願いします。

まずは、2018年6月18日(月)、19日(火)に開催する「身体管理力向上講座」のご案内から。
・テーマ:「トレーナーが知っておくべき血管・血流・血液の知識」
・時間:18時30分~20時45分(懇親会別途)

詳細&お申込みはこちらからお願いします。

さて、数日前のブログに「タンパク質源は何を摂取しても、結果に大差はない」とされる研究結果を紹介しました。

この「大差がない」というところが重要なのですが、関連して、「昔、そんなことがあったな」と思いだしたのが、自宅で受けたことがある浄水器のプレゼンです。

浄水器を売る際の基本的なセールス方法は「色を変えること」です。

まず、「水道水に含まれる塩素は悪である」という先入観を植え付けます。

続いて、試験紙のようなモノを用いて、水道水につけた場合と、浄水器の水につけた場合を比較します。

すると、水道水につけると色が変わるのに、浄水器の水では変化が起こりません。

他の方法では試験紙ではなく、「水の色が変わる」というのも見た記憶があります。

試験紙より水の色が変わった方が、見た目のインパクトが高く効果があります。

いずれにせよ、「塩素は悪である=色が変わった=だから、水道水は身体に悪い=浄水器は身体にいい」ということを視覚からも信じ込ませるわけです。

こんなものを見せられたら「健康」に関心がある主婦等は即買いしてしまいます。

「お子さんの〇〇疾患との関連を示すエビデンスがあります」などとささやかれれば、なおさら買ってしまうでしょう。

こういうと否定しているかのように聞こえるかもしれませんが、そんなことありません。

この類いの実験は正当なものです。

化学反応によって色が変わったのは事実だからです。

が、決定的に抜け落ちていることがあります。

それは「その化学反応が、健康にどの程度影響しているかがまったく不明」ということです。

言っているのは「身体に悪い」ということだけです。

私の疑問は「そこに大差があるのですか?」ということです。

このケースなら、塩素が身体に悪影響なのはわかりましたと。

では、それをしなかった場合、何が起こるのですかと。

たかだか僅かな量の塩素(水道水)を飲むことで、寿命に差が生じるのですかと。

大して差がないことで、不安を煽っているだけなのではないのですかと。

物事は細かくすればするほど、もっともらしく聞こえますから。

実際、私は引っ越しの度に浄水器が変わっていますが、何がどうなるわけでもありません。

特段、水道水だって問題ないのではないかと思います。

こんなことばかり考えていたら「無菌室」でしか生活できなくなります。

普通に考えて、現代社会で身体に悪いものを避け続けていれば免疫力や抵抗力は低下します。

タバコにしても、私は立場上「禁煙」といっていますが、吸いすぎなければ大きな問題はないと思っています。

だから、父の喫煙も止めません。

むしろ、取り憑かれたように「身体に悪い」と言っている方が気持ち悪いです。

最近は各種知識が物事を複雑、かつ、つまらなくしているのではないかとさえ思えます。

「健康な犬」は栄養学なんて知りませんから。

人間様も「原理原則」を押さえたら、あとは感覚を信じるべきでしょう。

「原理原則」といっても、美味しいと感じるものを食べる、バランス良く食べる、食べ過ぎない。

あとは散歩と筋トレとストレッチングをして、友だちと笑っているくらいのものです。

「それは大差なのか?」

そう自問するだけで、無意味な考え方や方法がたくさんあることに気づくはずです。
b0113993_18173360.png
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2018-05-21 18:19
<< No.3908 5月22日(火... No.3906 5月20日(日... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧