「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3908 5月22日(火):林修先生が「指導者(教育者)」の模範
こんにちは。遠藤です。まずは、2018年6月18日(月)、19日(火)に開催する「身体管理力向上講座」のご案内から。
・テーマ:「トレーナーが知っておくべき血管・血流・血液の知識」
・時間:18時30分~20時45分(懇親会別途)

詳細&お申込みはこちらからお願いします。

さて、最近は流れもあって「指導者論」的なことを書いてきましたが、そのシリーズは今日で終わりです。

昨日は「タバコも少量なら問題ないのではないか」と記しました。

もしかすると、「遠藤さんがそんなことを言うのか」という印象を与えているかもしれませんが、読者の皆さまに「指導者とは何か」について考えて欲しいので、あえて極端な表現をしています。

つい先日も「独自の健康法」がマスコミで報じられていました。

これまでの理論を翻すものです。

理論的にもエビデンス的にも十分だということですから、かなり強力です。

だからといって、その「先生」を顧問に迎えて、「〇〇メソッド」とでも名付けて採用するのか・・ということです。

各クラブがこんなことをやり始めたら、それこそ収拾がつかなくなります。

この類いの理論は「その人が言っているだけのこと」です。

「現代の医科学で認められている理論」ではありません。

仮に10年後にその理論が正しいと認められたとしても、現段階で認められていないのであれば、参考にする程度にして、もっともらしく人に教えたり、伝えたりしてはいけません。

少なくとも「指導者」にはそんな判断をする権利も資格もありません。

が、こういうと必ず出てくるのが、「現代の医科学で認められている理論が正しくないから、肥満や病気が増えているのだ」という考え方です。

まるでどこかの偏った政党の主張を見るようですが、そんなのは自説を認めさせるための屁理屈でしかありません。

「現代の医科学で認められている理論が正しくない」なんていうことは絶対にありません。

もしも、「正しくない」としたら、もっと多くの人が病気になり、早期に死んでいます。

それこそ、明治時代のような「平均寿命44歳時代」に逆戻りするでしょう。

「正しくない」のは「理論」ではなく「伝え方」です。

現代の医科学で認められている理論が「正しく伝わっていないこと」が問題なのです。

要するに「指導者」の問題です。

私はこの点でもっとも模範的な「指導者(教育者)」が林修先生だと思っています。

ご覧になった方はわかると思いますが、林先生は目新しいことなど一切言いません。

「現代の学問で認められていること」しか言いません。

「自説に固執すること」もありません。

それを驚異的なレベルで相手にわかりやすく伝えるために、信じがたいほどの知識を有しています。

その上で、広辞苑等で「世の中に新しく認められた知識」が出ると、それらをすべて習得されるということです。

これが「指導者(教育者)」の「あるべき姿」です。

この説明でわかると思いますが、「自説に固執する人」というのは「それしか知らない」のです。

林先生のような「本物」は自説に固執する必要がありません。

何故なら、「現代の学問で認められていること」で、相手に価値を提供できるからです。

こういうことがわかっていない人が「独自のメソッド」とか言い出します。

マスコミ等もそれに飛びつきます。

しかし、医科学や学問に「メソッド」はありません。

林先生の教えに「林メソッド」などないでしょう。

あるのは「指導者として優秀である」という事実だけです。

当たり前ですが、これは「トレーニング理論」も同じことです。

なお、「林流勉強法メソッド」であれば存在します。

これは「ノウハウ」であり「学問」ではないからです。

ちなみに原田さんも「自分のメソッドはない」といわれます。

そこには「指導者」としての、かなり強いこだわりを感じます。

私は林先生と原田さんに同じ姿勢を感じます。

だからこそ、勉強会に来て欲しいのです。

いずれにせよ、健康産業界は「指導者不足」です。

本シリーズの主旨がひとりでも多くの方に伝わっていることを願っています。
b0113993_17365851.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2018-05-22 17:49
<< No.3909 5月23日(水... No.3907 5月21日(月... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧