「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2011年 01月 04日 ( 1 )
No.1212 1月4日(火):自分は目標を超えよ!部下は自分を超えさせよ!
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は体調が回復しラッキー!でした。

というのは・・2日の夜から異常に気分が悪くなり、ほとんど眠れないまま朝になったと思ったら、昨朝に嘔吐してしまいました。

そこからは夜に向けて回復に向かったのですが、最大の問題点は「思考力が働かずに、文章を書くエネルギーが生じない」ということで、特に2日の夜はブログを書くのも一苦労でした。

状況から「食あたり」ではないかと推測しているのですが、対外的な仕事の前で良かったと思った次第です。
※体調管理は万全なので、絶対に風邪ではないと思い込んでいる。

さて、先日配信された「日経ビジネスオンライン」は、日本GEの藤森義明社長兼CEOと、日本マクドナルドの原田泳幸会長兼社長兼CEOの対談が掲載されていました。

テーマは「リーダー」です。

非常に示唆に富む内容でしたので、ポイントを抜粋します。

「リーダーには、基本的には2つの仕事がある。それは『変革を起こすこと』。もう1つは『人を育てること』である。」

「勘違いしてほしくないのは、『自分の成長なくして部下を育てられる人はいない』ということである。」

「『自分の地位が脅かされる』と思っている人は、若い人材が成長するうえでの障壁になる。自分が成長して初めて部下が育つ。けれども、日本の人事制度で育った人には『後継者づくりが仕事である』という意識が希薄である。」

「『自分を超える後継者』をつくらずに成長はない。」

「自分よりも優秀かもしれない人をチームに入れて、自分がいつでも追い越されてしまうような状態でチームを率いていく。そういう状況の中から後継者を選べばいい。」

「リーダーシップをどう発揮するかは、シチュエーションごとに違い、1つのスタイルではない。例えば日本マクドナルドのトップに就任した2004年は、7年連続売上高ダウンという業績不振で社員は自信を失って右往左往していた。こういった場面では、私は人前に立って『戦略はこっちだ、こっちに行くぞ。みんな、ついてこい』と言う。 今は、みんな戦略を理解しているし、私の代わりに戦略を語る社員も育てた。だから、最近は戦略は語らずに、マネジメントの話をしている。私の役割は、この時代は戦略の旗振り、この時代はマネジメントの質向上、この時代はマネジメントのサイコロジー教育、といった具合に変わる。社員にその時点で求められるものが何かということを自己発見させながら仕事に当たらせる。ここに気を掛けている。」


どうでしょうか?

対談は「日本企業の問題点」という視点なわけですが、ご多分に洩れず、我々フィットネス業界にも当てはまります。

手前味噌ながら、上記内容は私がブログやメルマガ等で繰り返し述べてきたこととも、ほぼ合致しています。

私はこれまで数多くのリーダー(経営者だけではない)に出会ってきましたが、「自分自身に対し尋常じゃないくらいの成長を課している人」というのは少ないように思えます。

なのに、そういう人たちが「部下育成」について悩んだり、一生懸命「社内教育制度」をつくろうとしている。

でも、それは根本的な部分で間違っていると思います。

また、多くのリーダーは「自分がいつでも追い越されてしまうような状態」でチームを率いておらず、その地位が保障されているように思えます。

勿論、これは当社のような小さな会社にも当てはまります。

社員数が少ないことの最大の弱点は社内に「競争がない」ということです。

「競争がない」ということは志向が内向きになる、現状に甘んじる、余計な雑音が入るなどといった点で、これ以上ない「悪」です。

だから、私は社内を厳しくするわけです。

当業界には「部下を守ること」をリーダーの役割責任と考えている人が多くいますが、それは違うと思います。

「部下を鍛えること」がリーダーの役割です。

その結果、正当的な「生存の有無」が生じるのがプロの世界だと思います。

自分は目標を超えよ!部下は自分を超えさせよ!

これがリーダーの基本姿勢だと思います。

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-01-04 22:37



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧