「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2011年 01月 28日 ( 1 )
No.1236 1月28日(金):「キャリア」ではなく「具体的能力」を伸ばせ!
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日はAKB48のロケに遭遇しラッキー!でした。

さて、今月号のフィットネスビジネス誌は「キャリアデザイン」という特集で、私もコメントを出しています。

本ブログでは、そこには記さなかったかことを2つ述べようかと思います。

まず、その前に、私個人は「キャリアデザイン」も「キャリアアップ」という言葉も、しっくりはきません。

何故なら、「キャリア」というのは「結果的、自然的につくられるもの」であり、意図をもって「アップ」するものではないし、「デザイン」するものではないからです。

わかりやすく言えば、「周りが認めるもの」ってことです。

その一端は同誌にも記載しましたが、私自身、「キャリアアップをしよう」と思ったことはありませんし、今でも、「なりたい自分」の20%くらいにしかなっていないわけですから、「キャリアアップ」など程遠い状態です。

では、1つ目の話。

最近、久々に会う人の名刺に「スゴイ役職(肩書き)」がついているのに驚くことが多々あります。

はっきり言えば、「恥ずかしくないのかな?」って思います。

話せば「中身がない」ことがわかるからです。

「真のキャリア」とは何かといえば、「同じ役職(責任)で、どこの会社に行っても、(役職に対して)求められる結果を出せる」ということです。

社内事情によって、棚ぼた式に与えられたようなキャリアには、何の意味も価値もありません。

肩書きを返上すべきとまでは言いませんが、本当に成長する人、本物の人というのは、そういうことに「嫌気」がさすものです。

そういうキャリアに甘えた人達が仕切っている会社が、倒産や買収、営業継承になるのです。

これは歴史が証明しているし、今後もそうなりますので見ていてください。

続いて、2つ目の話。

「キャリア」を語る上で、絶対に欠かせない観点は「その背後にどれだけの実体験があるか?」ということです。

「志が高いです」とか「猛勉強しています」というのは、大切な成長条件ですが、最終的には「どれだけ過酷な経験を積んできたのか?、どれだけの結果を出してきたのか?」ということが、(「過去の実績自体」に大した価値はありませんが)、その人の発言の重み、信憑性、はたまた、謙虚さとなって表れるのです。

従って、かつての私のように中身が伴っていないのに、意気込みだけあるような人は、大きな挫折を味わった方がいいのです。

「キャリアアップ」より大切なことは、「志」を掲げて、辛苦を血肉とし、誰もが認めるような「一人前」になることです。

しかし、大半の人が「居心地の良さ」からなのか、そういう「原理原則」を忘れてしまい、結果、「井の中の蛙」になり、「お山の大将」になっていくのです。

フィットネスビジネス誌記載内容ともども、参考になればと思います。

※フィットネスビス正社員募集のご案内はこちらをご覧ください。

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-01-28 22:20



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧