「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2018年 01月 29日 ( 1 )
No.3795 1月29日(月):40歳で起業できない人は人生の設計を間違えている
こんにちは。遠藤です。月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「関連したこと」についてコメントします。

今日は「おすすめ本」から。

そこには「50歳になって自分で起業できなかったり、自分が勤めている会社より小さな会社から社長や副社長になって欲しいと頼まれないような人は、基本的に人生の設計を間違えたと自覚すべきである」と記されていました。

この本は20年近く前に出版されたので、今や50歳ではなく40歳だと私は思いますが、いずれにせよ、現実を見れば、推定90%は「人生の設計を間違えた人たち」でしょう。

この人たちがどうなっているかというと、40歳を過ぎて強みも独自性もなく、身動きが取れなくなっているのです。

結果、売上とか利益をひたすら追求する経営者の我欲達成の協力者となり、会社の価値観に縛られ、人生の大半を権力に支配されています。

要は「選択肢」がないのです。

人生でもっとも悲惨な状態です。

そんな「会社の人生」から「自分の人生」を取り戻す必要があります。

この本が出版された際、私は36歳くらいでしたが、「このまま行けば、会社に人生を支配される」という危機感を持っていました。

住む場所も給料も役職も「すべて決められてしまう」と。

が、ほとんどの人はこういった危機感を持つことはありません。

「そこそこの安定」と「それなりの生活」を優先します。

そして、「学びをやめる」という致命的行動に出ます。

ここで、人生は「THE END」です。

本書に「人は皆、死ぬまで学生である」という記載があるのですが、まったくその通りだと思います。

社会人こそ、学生時代の10倍も20倍も学ぶべきなのに、その努力をしません。

大学であれば、年間100万円近くを学び(学費)に投資していたのに、社会人になると年間10万円ですら投資しなくなります。

しかも、学生時代は大半が「親のお金」。

これが「自分のお金」となった途端に「もったいない」となる。

「情けないの極致」だと思います。

こんな社会人にリーダーの資格は1%もありません。

あなたの上司がこのタイプなら、さっさと縁を切ること。

そして、自分がそうならずに自己投資にお金を回すこと。

これをしないから、「人生の設計を間違えた人」になってしまうのです。

「ヤバい」という人は、さっさとリカバリーしましょう。
b0113993_17250160.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2018-01-29 17:26



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧