「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2018年 02月 28日 ( 1 )
No.3825 2月28日(水):「解剖学が基本中の基本」
こんにちは。遠藤です。水曜は無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」の配信日です。

今回は「目指されてこそリーダー」ということを書きました。

数秒で終わるので、是非、ご登録ください。

▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから

さて、FBL大学でともに学ぶOさんから教えていただいたのですが、先日、以下のようなニュースが報じられました。
b0113993_09155172.jpg
「健康に良いヨガでけが多発」

「無理しすぎて体に痛み」

「講師の知識不足が・・」

などと表示されています。

驚いたのですが、本報道によると現在の「ヨガ人口」は770万人だということです。

所謂、「フィットネス人口」は約3%といわれており、クラブビジネスさんのデータによると2016年で約424万人です。

「ヨガ人口」の方が倍以上あるといえます。

もっとも、ヨガといっても定義がよくわかりません。

その昔、インドの教祖様が「日本でやっているのはヨガではない」と怒っていました。

今でも鶴太郎さんがやっているヨガと、若い女性がデトックスにとやっているヨガが同じものとは思えません。

まあ、このあたりは「我こそが本物」と主張する人ばかりだと思うのでどうでもいいのですが、いずれにせよ、こうなると「ヨガ人気」に目をつけた人たちが「ビジネス」として参入するようになります。

すると、必要になるのが「インストラクター」です。

が、2年も3年もかけて養成していては、ビジネスとして後れを取ってしまいます。

そこで「インストラクター養成コース」で短期でインストラクターをつくっていきます。

これにより「解剖学はよくわかりませんが、ヨガのポーズは取れます」という人たちがプロ認定されます。

その結果が「けが多発」です。

私はトレーナーやインストラクターが指導する上での前提条件は「けがをさせないこと」だと思っています。

「けが」をさせた時点で指導者失格です。

だから、「素人」が指導をしてはいけないのです。

当たり前ですが、これはヨガだけでなく、フィットネスクラブで働く人たちも同じです。

「解剖学」がわかっていなければ、指導になりません。

「学生バイト」など素人の極みです。

「指導をさせる」という発想がどうかしています。

で、こういう人たちがやっている(やりたがる)のが「ダイエット指導」や「栄養指導」です。

これらをやるのに解剖学は必要ないからです。

原田さんは「ダイエット指導は誰にでも出来る」と言い続けていますが、ボディビルやボディメイクを自分でやったことがある人なら、自分の経験と偏った知識を使ってまったく問題なくできると思います。

お客さまはトレーナーやインストラクターが何を言っても何を指導しても、それが正しいのか間違っているのか、効果があるのか無いのかを判断することはできません。

それをいいことに、必要な勉強をしないで、お金をもらっているトレーナー、インストラクターが多すぎるのです。

Oさんも言っていました。

「解剖学が基本中の基本」と。

解剖学がわからないトレーナーがいるクラブは「無人ジム」と変わりません。

そういうクラブは「無人ジム」の増加により、どんどん淘汰されていけばいいと思います。

★2018年3月12日(月)、13日(火)に開催する原田さんと遠藤による「定例勉強会&懇親会」のご案内
※18時30分~20時45分(懇親会別途)。

・テーマ:「より良いカラダをつくるための、運動、栄養、休養の考え方 ~世の中で流行している健康づくり方法はここが間違っている~」
※詳細&お申込みはこちらをクリック!

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2018-02-28 17:59



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧