「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2018年 03月 16日 ( 1 )
No.3841 3月16日(金):勉強会感想③:健康づくりに「もっとも大切なこと」
こんにちは。遠藤です。まずは告知から。

3月20日(火)~30日(金)の期間でFBL大学第10期スタートコースの募集を行ないます。

今回は「限定10名」の募集にします。

詳細は追ってご案内していきますが、是非、多くの方に行動していただきたいと思っています。

続いて、本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナーの公開日です。

第3週目は「読書論文」ですが、本日はお休みして「特別講座」を配信しています。

さて、勉強会で感じたことの「最終回」です。

勉強会で原田さんは「運動、栄養、休養で、もっとも必要ないのは運動だ」と言われました。

私は日頃から聞いていることですが、参加者は「えっ・・」と思ったかもしれません。

なんといっても、多くはフィットネスクラブ従事者ですから。

ちなみに原田さんのいう運動とは「身体を動かす」ということで、「運動は日常生活内で、ある程度は達成できている」という意味です。

「座りっぱなし」であれば問題ですが、例えば、私なら重い荷物を持って、自転車をこぎ、何千歩も歩き、駅の階段を上り下りしています。

「もっと大胸筋があった方がいいな」などと余計なことを考えなければ、立派な運動です。

その上で、原田さんは「栄養と休養の方がよほど重要である」と強調します。

これには共感します。

フィットネスクラブにわざわざ行く必要はないということです。

「健康づくり」というのは、基本的に日常の習慣の中で実現されていくものです。

「運動=特別なトレーニング」と捉えている多くの業界人に、この感覚はわからないと思います。

では、フィットネスクラブに価値がないかといえば、そんなことはありません。

何故なら、フィットネスクラブには「健康づくりにもっとも大切なこと」があるからです。

それは「良い仲間の存在」です。

ここからは「メタ分析」の欠片もない完全な私見ですが、私は「健康づくりにもっとも大切なこと」は「良い仲間といること」だと思っています。

というか、「心に悪いストレスがないこと」です。

誰もが経験的に理解しているように心と身体はつながっています。

「心身でなく身心である」という考え方もあるようですが、私は「心が先」だと思います。

何をやったところで心が病んでいたら、その効果は一瞬で喪失するはずです。

さらに言えば、(あえて)「健康づくりというのは、基本的に日常の習慣の中で実現されていくものだ」と記しましたが、そのことに主体的に取り組める人はほとんどいません。

フィットネスクラブには「心身」を健康にする環境があります。

その大きな1つが「良い仲間の存在」です。

したがって、お客さまの成果をサポートしながら、「良いコミュニティ」を形成できるのが良いクラブであり、良いトレーナーです。

そう考えれば、フィットネスクラブやトレーナーが「何をすべきか」が見えてくるはずです。

運動以外にもっとやることがあるでしょう。

細かなトレーニングや最新のプログラムに翻弄されている場合ではないということです。

というわけで、「感想編」は終わり。

明日は企業研修にお邪魔した模様を記す予定です。
b0113993_15142043.png
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2018-03-16 17:25



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧