「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2018年 04月 01日 ( 1 )
No.3857 4月1日(日):今しかできないことをやってくれ!
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。今日から「新学期」ということで。

ちなみに「新年度」の間違いではなく「新学期」です。

「新年度」で決意を新たにしている方がいたら申し訳ないのですが、本当にどうでもいいことです。

もちろん、自分の目標に対して「新年」とか「新年度」という節目を活用することは必要かもしれませんが、あくまでも「主従」の「主」は自分です。

「新年だから」とか「新年度だから」と考える人は完全に「支配される側の人」です。

で、「新学期」と書いたのは次男、三男の大学生活がスタートするからです。

次男の大学には関心があるので、入学式に潜入してこようと思います。
※一緒には行きません。念のため。

長男も含め彼等に伝えたいのは「今しかできないことをやってくれ!」ということです。

「人生100年時代」なんていわれている時に、大卒で就職する意味なんて1%もありません。

まあ、「人生100年時代」も「長く働け!」というプロパガンダですし、数年前まで宣伝していた「ワークライフバランス」はどこに行ったのかと思います。

ワークライフバランスしながら100年生きればいいのでしょうか。

ちょっと嫌です。

いずれにせよ、大卒で懸命に就職したところで、待っているものは「皆、同じ人生」です。

まずは全員一律の給料。

それも薄給。

仕事は誰にでもそれなりに与えられるから、しっかりやればいいでしょう。

が、仕事をしたところで成長はしません。

何故なら、「お金」に縛られるからです。

社会人になって、まずやることは何故か「貯金」です。

親から自立を求められるからでしょうか。

自立と貯金などまったく関係ないのにです。

ひとり暮らしをしていれば、さらにお金がなくなるので、「貯金」もままなりません。

となると、少ない給料の中から、生活費を切り詰め、欲しいものは我慢し、自己投資もしなくなります。

そんなことをやっているうちに、周りの人間も同じような苦労(?)をしていることを知り、それが当たり前になっていきます。

結果、20代早々で完全に人生が固定化しています。

これって何のための人生? 誰のための人生?

そもそも「貯金」なんて、老人のすることでしょう。

少なくとも「今しかできないこと」では、まったくありません。

というようなことを、親とかまわりの大人が教えていく必要があります。

で、「あなたはどうするの?」と問えばいい。

あくまでも考えるのは本人です。

社会に出るという行動は自分の未来を切り拓いていくことを意味します。

彼等にはそのための時間を使って欲しいと願います。
b0113993_20121163.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック



by fitnessbiz-01 | 2018-04-01 20:13



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧