「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2018年 04月 02日 ( 1 )
No.3858 4月2日(月):「雇用をつくり出していること」に意味はあるか?
こんにちは。遠藤です。月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

月曜日はメルマガで取り上げた内容の「関連したこと」についてコメントします。

今回は「おすすめ本」より。

その本で著者は「多くの経営者が、社員を採用することには雇用をつくり出しているという点で意味があると言っているが、その実体は社員を飼い殺しにしているだけではないか」と述べていました。

ちなみにアウトローのような人ではなく、日本を代表する会社の経営者による本です。

これまでも当社媒体で述べてきたとおり、私は「社員を雇用すべきだ」という考え方には一貫して懐疑的です。

採用したければすればいいし、採用したくなければしなければいいだけのことです。

要は「どちらでもいい」のであり、それを「社会的責任云々」にまで発展させるのは理解に苦しみます。

そんな偉大っぽいことを言ってみたところで、現実を見れば雇用してもすぐに辞められているし、大量に社員がいたところで、その大半は「会社を辞めたら他では通用しない人たちばかり」です。

著者も言われていましたが、問われるのは「各個人がどんな人生を歩んでいるか」であって、雇用云々はまったく関係ないと思います。

「会社」というところをみれば、語られているのは「会社の歴史」ばかりです。

「当社はどれだけ凄いか」ということを一生懸命アピールしています。

たしかに「歴史があること」は価値であり、素晴らしいことだとは思います。

が、それ以上に大切なのは、その中に「個人の人生」がどれだけ濃縮に反映されているかでしょう。

エンジャパンの調査によると「転職を経験したことがある人の割合」は約83%となっています。

なので、会社が「会社の歴史」を自慢したところで、約83%の社員はいなくなっているのです。
※もちろん、一律ではない。

こう考えれば、「会社の歴史」が重要だとしても、それが「個人の人生」とは関係ないことがよくわかると思います。

そもそも、「雇用をつくり出している」なんていうのが、経営者の思い上がりです。

会社になど依存せずに、自分の雇用は自分で創り出しましょう。

ただし、私は「雇用をつくり出すことに意味がない」と思っているわけではありません。

続きは明日の予定です。
b0113993_12074133.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2018-04-02 20:05



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧