「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2018年 04月 04日 ( 1 )
No.3860 4月4日(水):そこには「希望」しかなかった!
こんにちは。遠藤です。水曜は無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」の配信日です。

今回は「過去からは過去しか出てこない」ということを書きました。

数秒で終わるので、是非、ご登録ください。

▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから

さて、今日は日曜ではないですが、プライベートなことを。

昨日は次男の大学の入学式に参加してきました。

かねてからこの大学のキャンパス内に入ってみたいと思っていたので、喜んで行ってまいりました。
※当然、次男とは別行動。

で、そこで感じたことを。

以下の写真は新入学生が入学式典を終えて、指定の校舎に移動するところです。
b0113993_15574862.jpg
そこで上級生がタムロして勧誘活動をしています。

これが面白くてたまらなかったのですが、上級生が乱入しないように「規制ロープ」が張られているんですよね。

そこに上級生が身を乗り出すようにしながら、声を張り上げて懸命に「部」をPRしている。

アメフト部なんかは、新入学生が「入部」を表明するやいなや、その場で「わーっしょい!わーっしょい!」と「胴上げ」をしていました。

私はその久々の光景をしばらく見ていました。

そこには「希望」しかありませんでした。

どう考えても。

「希望」とは「これから始まる未来」のことです。

「未来」が始まっていないのだから、まさにそこは真っ白なキャンパスです。

では、大人はどうなのか?

推定90%以上の大人に「希望」などありません。

皆さん、疲れ果てて、不平不満を言って、死んだように生きています。

こんな大人たちでも学生初日は少なからず自分の未来に希望を抱いていたはずです。

一体、それはどこで消失するのでしょうか?

30歳? 40歳? 50歳?

そうなる理由は「未来がないから」です。

「未来がない理由」は2つあります。

1つは物理的に未来より過去の比率が大きくなっていることです。

私のような54歳なら、「過去」の年月の方が、残された「未来」の年月より多くあります。

したがって、脳の支配が「過去有利」になります。

もう1つは今まで何も変わってこなかったことを脳が覚えているからです。

よって、自分の未来が過去の延長線上で形成されると予想がついてしまいます。

過去の人生が「灰色」の人は、未来も「灰色」なわけです。

未来が真っ白なキャンパスの新入学生とは「真逆の状態」です。

今日のメルマガにも書きましたが、「過去」など記憶から消してもいいくらいです。

成功体験は身体が覚えていますから、過去の記憶など要らないのです。

日頃、私は(中学高校の同窓会を除き)「過去の話」を一切しません。

「過去」が「未来」をダメにするんですよ。

未来に希望を見いだしたい大人の方は、一度、記憶喪失になることをおすすめします。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2018-04-04 17:23



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧