「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2018年 04月 10日 ( 1 )
No.3866 4月10日(火):行動は「自動的」に起こるもの
こんにちは。遠藤です。今日の東京は超青空。

ここから5月くらいの気候がもっとも心地がいいです。
※花粉除く。

さて、昨日は「動くことは人間の基本行動」と記しました。

今日はそれと関連したことを。

先日、三男が大学バスケの遠征試合で朝の5時過ぎに出て行きました。

学校集合でそこから学校が用意したバスで群馬県まで行ったので、それなりの移動距離です。

が、帰宅予定の時間になっても連絡すらない。

どうしたのかと思ってこちらから連絡したら、学校に戻ってから練習しているとのこと。

結局、23時半に帰ってきました。

「練習熱心」という話をしたいのではありません。

単純に「疲れているだろうな」と思ったわけです。

そして、帰宅後に食事となったのですが「タマゴはないんだ」ということになりました。

どうやら、我が家の在庫が切れていた模様。
※続々となくなるので・・。

それを聞いて、私は即座に「買ってくるよ」と言いました。

入浴も済ませた後でしたが、そのままの格好でコンビニへ。

「売り切れていたら困るな」と思いつつ向かいましたが、無事、購入できました。

これも「いいお父さんの話(親バカのお父さん)」をしたいのではありません。

「行動は自動的に起こる」と言いたいのです。

頭で考える前に勝手に起こるのが「本物の行動」です。

もっと単純にいえば、腹が減ったらメシを食いますよね。

そんなことです。

ここで昨日の話とつながります。

「動くことは人間の基本行動」といいつつも、多くの人が行動できません。

それは「行動する理由がないから」です。

別の言い方をすれば「動機付けされていないから」です。

今回の例でいえば、私には「子ども達の役に立ちたい」という「動機付け」があります。

この「動機付け」を「モチベーション」といいます。

以前も何かで述べたと思いますが、「モチベーション」は「上げるもの」ではありません。

「モチベーション」は「あるもの」、または「ないもの」です。

つまり、行動が起きない人というのは「動機付けされていない」のです。

「動機付け」はワクワクすること限定で生じるので、「動機付けされている人」は自動的に人生が楽しくなります。

もちろん、自動的に起こらない行動でも頑張って続けなければいけないものもあります。

私であればトレーニングがそうです。

終わった後に達成感はありますが、やる前にワクワクしたことは一度もありません。

生きていくためにやる必要があるので、仕方なく嫌々やっています。

いずれにせよ、「動機付け(モチベーション)」というのは現実を変えるインパクトがあるものです。

現実を変えるインパクトがあるから、人生が良い方向に向いていく可能性が高まります。

「研修前後でモチベーションが上がりました」なんていう瞬間的なものではないということです。
b0113993_08252426.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2018-04-10 17:30



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧