「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2018年 04月 12日 ( 1 )
No.3868 4月12日(木):「同質性」から抜け出せ!
こんにちは。遠藤です。木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、明日、FBL大学の方々には伊藤さんとの「対話」による「同質化からの脱却」という講座を配信するのですが(コースにより異なります)、そのタイミングで平野敦士カール先生の「同質性から抜け出す」という取材記事が朝日新聞社が運営する「withnews」に掲載されました。
b0113993_17380781.jpg
その中で平野先生は会社の仲間等に代表されるような、日頃から一緒にいる人と過ごす時間が長くなる弊害として「組織内の求心力は強いものの、そのネットワークにいる人からは異論が出しにくくなり、外部の情報が入りにくくなる」と指摘されています。

これを「組織の同質性」といいます。

結果として、その組織は「村社会化」し、イノベーションや変化が発生しにくくなるというわけです。

実に理解できるし、実際にそうなっています。

また、個人においてもシカゴ大学ビジネススクールのバート教授の調査に基づき、「異なる部署、異なる職種、異なる年代、異なる性別など、自分と違う属性を持ち、日常的にも自分と違う場所で活動している人との関係を持つ人は、管理職の昇進が早い」という仮説を紹介されています。

私などはまさに「異なる会社、異なる職種、異なる年代」の方々としかお付き合いしていないので、(昇進はありませんが)高い充実感があります。

さらに1973年に米国の社会学者マーク・S・グラノヴェター氏が提唱した、「価値ある情報を得るには、家族や親友や同じ職場の仲間のような強い人脈ネットワーク(強い紐帯)よりも、多少知っているような人や友達のその友達のような弱い人脈ネットワーク(弱い紐帯)の方が重要である」という概念も紹介されています。

これは「強い人脈ネットワークでは、人が同質化するため得られる情報も既知のものであることが多く、対して弱い人脈ネットワークから得られる情報は未知でかつ重要なものである可能性が高い」という仮説に基づいています。

こちらも納得します。

私も業界外の勉強会とか、たまにしかお会いしない方からビジネスのヒントを得ることが多いからです。

このまま行くと完全な「盗作ブログ」になってしまいます・・。

とにかく「同質集団」にいてはいけないということです。

リーダーであれば、そのことに自ら違和感、危機感を持つべきでしょう。

というわけで、続きはこちらよりご覧ください!

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2018-04-12 17:39



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧