「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2018年 04月 28日 ( 1 )
No.3884 4月28日(土):「これは日本人がやりそうだな」と感じたこと
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

こんにちは。遠藤です。本日の「学長に訊け!」はお休みです。

さて、「マスコミ報道」の続きです。

昨日、ハリルホジッチ氏が怒りの会見をやっていました。

川淵三郎氏も会見の実施には否定的なコメントを出していましたが、私も同じように思っていました。

事前コメントでも「私をゴミ箱に捨てた」と怒っていましたが、いずれにせよ、「能力がないと判断されたこと」には変わりないからです。

しかし、会見を聞いていて、「これは日本人がやりそうだな」と感じたことがあります。

それはハリルホジッチ氏が「何故、問題があると、一度でも言ってくれなかったのか」と語っていた部分です。

一方で、協会は「コミュニケーションの問題があると、選手から報告を受けている」とコメントしています。

これが本当だとすれば、最低最悪です。

ハリルホジッチ氏とは話し合いをすることをせずに、選手からの報告で「監督が悪い」というイメージを膨らませ、一気に解任を決めたことになるからです。

日本人の特徴として面倒な議論を避け、裏で密かに動きを進める傾向があります。

その際に「誰々が言っていた」というリークや噂話が決定に影響を与えるのも多々あることです。

協会は「選手とのコミュニケーション不足」を解任理由にしていますが、それ以上の問題は「協会と監督のコミュニケーション不足」だったということです。

この時、協会の方が立場が上なのですから、協会側からコミュニケーションを取っていくのは当然のことです。

なのに「だんまり」をしながら、いきなり「あなたはクビです」はないでしょう。

私も同じような経験をしたことがありますが、これはリーダーの「無能さ」の象徴です。

ハリルホジッチ氏は「リザルトを問われるなら受け入れる」と語っていましたが、それも含めてコミュニケーションを図っていれば、こういうことにはならなかったと思います。

いずれにせよ、サッカー界は日本人監督を育成すべきです。

「コミュニケーション」を解任理由にしておきながら、日本語を話せない人を起用するというのはまったく理に適っていません。

私は驚いたのですが、過去W杯のすべての大会で優勝国は自国人の監督が率いているといいます。

ベスト16進出国でも、約72%が自国人監督ということです。

やるべきことは明らかでしょう。

それにしても・・「オシムジャパン」だけは見たかった。

オシム氏が最終的にどういうチームをつくり上げるかを、この目で見られなかったのは人生の損失といえるくらいに残念です。
b0113993_17433953.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2018-04-28 17:45



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧